se派遣という働き方を検討している方の中には、「se派遣であれば、プライベートの時間を今より増やすことが出来るだろう」と考えている方もいると思います。
企業に所属し、seとして仕事をしていると、次から次へと新しいプロジェクトが立ち上がることもありますから、「落ち着くことがない」と感じている方の中には、se派遣という働き方に魅力を感じている方も多いでしょう。しかし、se派遣として仕事をする際には注意点もあります。
では、se派遣として働く際の注意点について、ご紹介しましょう。

まず、se派遣として仕事をする際には、時給や日給、月給などで仕事をすることになりますが、「今よりも、月収が増える」と感じている方も多いと思います。
しかし、se派遣となれば、正社員という扱いではありませんから、ボーナスや手当などは一切なくなります。ということは、月収が上がっても、ボーナスがないことで、年収が下がってしまう可能性もあるということ。また、seとなれば、企業に所属するわけではありませんから、退職金といった補償などがなくなってしまいます。どんなに長く、仕事を続けていても退職金などは出ないことになりますから、こういった将来のことも見据えた上で考えていくことが必要。

派遣会社によっては、福利厚生の内容なども変わってきますから、これらも事前にしっかりと確認し、納得した上で転職をすることが大切となります。軽い気持ちでse派遣になってしまうと、後々後悔してしまう可能性がありますからね。このように、se派遣には様々な魅力がありますが、se派遣という働き方になることで、得られなくなってしまうものもあります。
そのため、転職時に何を重視したいのかを考え、判断していくことが必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website